固定観念をぶち破る!生徒シェアは掟破りの集客法

本日は私の主宰する太極拳ヨガのレッスン日でした。

 

朝から雨が降る中、大勢の生徒さんが来てくださいました。

ありがたいことです。

 

特に、

一人の生徒さんは1か月半ぶり!

忘れずに来てくださって本当にうれしいです。

 

また、

本日は先週お邪魔した「笑いヨガクラブ」の生徒さんが二人来てくださいました。

その前にもお一人、いらしてくださっています。

さらに、そのまた前にお邪魔したズンバのサークルの生徒さんがやはり二人来てくださっています。

逆にウチの生徒さんがズンバ体験に行かれたようです。

 

私がお邪魔したことがきっかけで、

お互いの教室をお互いの生徒に知ってもらえる機会になった!

ということで、(表現が良くないかもしれませんが)“生徒シェア”が実現したんです!

 

生徒シェアは思いもよらないことだったのですが、

やはり、いかにして自分を知ってもらうか?

知ってもらえば興味を持ってくれる人はいる!ということだと思います。

 

そして、そのための方法はたくさんある!ということです。

 

実際、自分が思う以上に自分の教室の認知度って低いんです。

つまり、

「自分の教室は知られていない!」を前提に考えるべきなんですね。

 

ということで、

生徒シェアに繋がる他サークルとの合同セッション&合同懇親会をやります。

 

生徒からしても

一度で複数のレッスンを体験できるのでお得ですし、

懇親会で生徒同士の交流ができれば、

お互いのサークルの情報交換が自然にでき

自然な口コミへと繋がります。

 

新しい方が増えたり、普段と違う催しって

生徒さんにとっても

なんだかワクワクして楽しいことなんです。

 

今日のレッスンはいつもよりも、なんだか盛り上がっていました!