公共施設?レンタルスタジオ?会場で変わる!インスト資格の選び方!!

街中で活動しているインストラクターにとって、

レッスンをするための会場の手配・確保は大変です。

 

生徒が少ない最初のうちは、

高額なレンタルスタジオを借りると確実に赤字になってしまいます。

 

そこで、公共施設を借りる人が多いと思うのですが・・。

 

公共施設は借りるのに

まず団体登録をしなくてはなりません。

しかも、インストラクター本人は登録ができませんので

ほかの誰かを代表にしなくてはなりません。

 

施設によって登録のハードルはまちまちで、

場所によってはとっても厳しいルールのところもあります。

例えば、

サークル人数が5人以上。

サークルメンバー全員が直接行って身分証明を見せなくてはならない。

 

また、

抽選日に直接会場に行かなければならないところもあります。

朝早くに受付に並んだ団体が優先で

電話やネットの場合はそのあとでしか予約できないという施設もあります。

 

これだけの手間暇かけても、

必ず予約できるとは限りません。

もちろん、第二土曜日の午前中などといった

細かい指定での予約は至難の業です。

 

そうなると何か所かの施設に登録して

あちこち駆使しなくてはなりません。

 

このように、会場費を安く抑えようとすると

公共の施設を使わざるを得ないのですが、

公共施設は登録が面倒で

しかも、競争率が高く思うように予約ができません。

 

教室のセオリーとして、

何曜日の何時からどこでを確保できません。

 

レンタルスタジオであれば、

定期利用すれば可能ですが・・。

 

最初から、レンタルスタジオでがんばるか?

大変でも会場費が安い公共施設でがんばるか?

 

判断が難しいですが、基準としては

レッスン料をある程度の額にできるジャンル

例えば、音楽やお花、手芸など

また、運動系でもあまりスペースを必要としないジャンルであれば、

最初からレンタルスタジオで始めたほうがベストだと思います。

 

レンタルスタジオもスタジオの広さによって価格が違いますから、

少人数でもある程度の額のレッスン料をいただけるジャンルなら

十分になりたつからです。

 

こうして考えると、

資格を取得するときから、ここまで考えて資格を取ればよかった!

といまさらに思います。

 

なぜか?

私が教えているのは

場所が必要で、高額なレッスン料を取れるものではないからです。

 

それって何を教えているの?

はい。太極拳ヨガといいます。

 

これからインストを目指す方には

ぜひ、参考にしてほしいと思います!