教室のマンネリ解消の秘策!

何年も教室をやっていると、どうしてもマンネリ化してきます。

毎回、少しずつやることを変えていても、どうしてもマンネリはやってきます。

 

インストラクター自身は、まったく同じ内容ではないのに、

なぜ?マンネリ化してくるのだろう・・・。と思うのですが、

全体の大きな流れが同じなら結局は同じことの繰り返しと感じてしまうのです。

 

そんな時に効果的なのは、

発表会、親睦会や懇親会の開催です。

なかでも発表会はとても効果的ですが、

これも毎回同じだとやはり飽きてしまいます。

(発表会に来るお客さんも同じ顔ぶれというのもマンネリ化の原因です)

 

 

そこでお勧めしたいのが、

親睦会や懇親会を他の教室と合同でやることです。

 

お互いの教室の紹介を兼ねた発表会を設けることで

お互いの活動に興味を持ってもらえるし、

いつものメンバー以外の人たちと交流することができ

新たな交流がうまれることにも繋がります。

 

こういう形の発表会&懇親会は

普段のメンバーではない人たちがお客さんになるので刺激的です。

また、

これがきっかけになり、新しいメンバーが増えると

教室の雰囲気が変わってきます。

 

マンネリに一番効果があるのは

時々刺激的で楽しい経験ができることです。

 

街レコでは、お教室の合同懇親会を「あいのり懇親会」と呼んでいます。