他の習い事に負けた件

「先生、次回は別の習い事と重なっているのでお休みします」。

こう言われることが結構あります。

そのたびに、「優先順位が下なんだなあ」と悔しい思いがします。

 

人はつねに優先順位で行動をしています。

そして、人によって優先順位のつけかたは違っています。

 

例えば、

家族を第一に考えている人であれば、

仕事や友人とのつきあい、趣味などが重なった場合、

家族を優先しその他を後回しにするでしょう。

 

では、習い事や趣味の場合、どんなことが考えられるかというと…。

 

1.その人にとって、それがもっとも楽しいと感じている。

2.資格取得のために通っている。

3.高額なレッスン料を前払いしている。

4.年に数回しか開催していない。

5.人気の高いレッスンである。

6.発表会など特別なレッスンである。

 

選ばれる教室にするためには、

上記の条件に勝てるような内容にする必要があります。

 

一回でも休んだら“損する!”と感じさせられたらサイコ―ですね!