【ヨガ(古武術)】気付きのヨガ長津田教室

ヨガのポーズの前に、ヨガの心得を学びます。

ヨガと古武術を基に、日常に活かせる身体の使い方を伝えています。

気付きのヨガは、古武術とヨガをこよなく愛するイケメンインストラクターの教室です。

お若いですが、古武術とヨガをベースに人間の身体について大変勉強されていて、

“へえ~”とか“なるほど”のオンパレードでした。

 

最初はおもむろにホワイトボードに向かって何やら文字を書かれます。

 

「調心・調身・調息」…心と身体と呼吸を整えることを意識して行う。

 

ヨガはストレッチなわけではなく、心と身体を整える手法だということを伝えたいというお気持ちから、ヨガをいきなりするのではなく、その前に言葉によるレッスンをされているのだそうです。

 

その後もすぐにヨガのポーズには入りません。

胡坐をかいたら、足の指を揉みほぐしていきます。さらに、足指じゃんけんや足首を持って回したり足そのものを抱えて回します。

続いて、ふくらはぎの内側、ももから股関節までを指圧します。ヨガなのになぜ?と思うかもしれませんが、先生は、自分の身体のあちこちの部分を触ってみることが大事とおっしゃいます。

足指をほぐすと全身がほぐれるとか、末端を揉みほぐすと毛細血管が増えるので血流もよくなるとか・・。押した時に痛いところがあるとそこが滞っているから指圧して流していくとか・・。自分の身体の状態を触ったり押したりするによって、知ることができるそうです。

びっくりしたのは、足裏を押すだけで、背筋がやわらかくなったんです!

これほんと!疑う人はぜひ先生にやってもらってくださいませ。

 

ようやく、ヨガのポーズに入ります。

テレビでも見たことある犬のポーズとか太陽のポーズとかをいくつかやりました。

 

今回は古武術も少し披露していただきました。これも不思議で、相手が力を入れて動かそうとすると動かないのに自然な動きの場合は動かされてしまうんです。この理屈がわかるためには、回数が必要があるそうです。

 

生徒さんによって、その方その方にあったペースを提案しながらレッスンを組み立ててくださいますので、超初心者でも安心して通えます。

普通のヨガ教室とは違い、ヨガや古武術の心をベースに心身に対する、まさに気付きを教えてもらえるのが「気付きのヨガ」です。

 

●気付きのヨガ・旅する身体 https://tabisurukarada.amebaownd.com/