街中レッスンコミュニティーとは

1人ではできないことを大勢が集まることで実現する!をコンセプトに

個人で教室を主宰しているインストラクター同士のゆるい繋がりの輪を広げています。

地域で活動する(活動したい)いろいろな業種のインストラクターが対象です。

街レコ代表のきのです。

販促デザイナーで太極拳ヨガインストラクターでもあります。

 

私は、約3年ほど前に、「木の太極拳ヨガ」という教室を始めました。

生徒ゼロから、自らチラシを作成しポスティングし、約半年でコンスタントに生徒がきてくれる教室になりました。

 しかし、最初の半年間は毎日が苦悩の連続でした。

チラシを撒いて体験に来てくれる方がいても、その後きてくださらない…。毎回毎回新規を追いかける日々でした。 誰に聞くこともできず協力してくれる仲間もいない状態で、孤軍奮闘してきました。

何度も、辞めようかな、という思いがよぎりましたが“諦めたくない!”の一身でやってきました。

 

もし、インストラクター同士が協力できるような繋がりがあったら、1人で悩まなくてすむし、集客だって会場手配だってイベントだって、もっと安心して楽しく効率よくできるのにと思いました。

1人でできることには限りがあります。

1人でどんなにがんばっても100%が限度ですが、100人で100%がんばれば、なんとその力は10000%になります!

 

5年前、私は友人とほぼ2人で古民家イベントを主宰していました。

その時、チラシは1000枚しか印刷していませんでしたが、来客数は400~500人でした。

その当時私たちは気づいていませんでしたが、普通1000枚のチラシのレスポンスは2~3件だそうですから、これは驚異的な数字です。

 

ではなぜ?私たちは1000枚で500人集客できていたのでしょうか?

それは、出店者の皆さん1人一人が広報を手伝ってくださっていたからです。中には、自店のチラシの裏に私たちのイベントの告知を印刷してポスティングしてくれた出店者もいました。みんなが少しずつ力を出し合った結果、1000枚のチラシで500人の集客が可能になったのです。

 

イベントを通じて、1人一人が少しずつ協力すれば大きな力を発揮できるということを私はこの時に経験しました。

 

 なので今度は、地域のインストラクターと100人、500人、1000人と繋がり、力を合わせて、今よりもっと楽しくもっと広がりのあることを実現したいと思います。例えば、商店街や企業と連携してイベントを開催したり、商店と教室のあいのり広告、スタジオを持ちたいイントラのためテナント仲介や街レコ会員がお得に使えるレンタルスタジオの提供、これまで自己責任で安全を補償できなかった運動系教室のためにリーズナブルなスポーツ共済の提供、生徒の満足度を上げる生徒への福利厚生サービス、イントラの派遣業務の斡旋やアンケート調査などのお得な情報提供など、イントラにも生徒にも嬉しいことを実現していきます。

そして、地域の教室が中心となって地域をもっと楽しく盛り上げます。 

 

地域のインストラクターの“あったらいいな”を形にする。それが「街中レッスンコミュニティー」です。


街中レッスンコミュニティー会員になると

・街レコホームページに教室の紹介ページを掲載します!

・お得なレンタルスタジオなどの情報を提供します!

・異業種のインストラクターと交流できる場を提供します!

・イベントの告知やコラボも可能です!

[街レコ会員には、様々なサービスが提供されます]

 

●街レコサロンの開催。勉強会&交流会の開催

 街レコ会員の交流を目的に「街レコサロン」を定期開催します。会員からの悩みごと、困りごと、要望などをお聞きする場です。また、悩みごと困りごと解決にもなる様々なテーマごとの勉強会を開催します。(詳細は勉強会&交流会ページを参照ください)

 

●地域イベントへの出店情報、独自イベントの開催

 地域で開催される様々なイベントへの出店情報の提供。また街レコ主催イベントを開催します。原則、出店料無料でイベントにて教室のPRをしていただけます(詳細はイベントページを参照ください)。

 

●あいのり企画の提案

 同地域だから可能な合同で行なう「あいのりチラシ」のマッチングを行ないます。教室同士や教室と商店など、あいのり相手は様々です。また、教室合同セッションや合同発表会や合同懇親会など、「あいのり企画」のマッチングを行います。

 

●教室紹介ページもしくはペライチホームページの作成。教室のイベント・発表会の告知の掲載

 街レコホームページ内に、会員の教室を取材し紹介するページの作成。もしくはLPとしても使えるペライチのホームページを作成します。また、イベントや発表会の告知を街レコトップページに掲載します。

 

※街レコのサービスは、今後もどんどんブラッシュアップしていきます。